熊本県民新聞 WEB版
本紙の信条

トップページ
購読のお申込み
秘密厳守します!情報をお寄せ下さい。
コラム
バックナンバー
お問い合わせ


■ 発 行 所 ■
〒860-0844
熊本市水道町1-27

発行者:福島 宏

電話:(096)354-8439
FAX:(096)354-8440


* バックナンバー
2016年のバックナンバー

■ 初秋号 村上寅美県議 公選法違反の疑い
■ 盛夏号 桜町地区再開発遅延必至 事業受注の大成建設 JV組めず
■ 6月号 家族市長室で避難生活 大西市長に“公私混同”の声
■ 5月号 検証 震度7がWで襲った熊本地震 熊本県・市の組織機能せず
■ 4月号 熊本県民新聞 創刊22年を迎えて
■ 2・3月合併号 桜町再開発(MICE) 熊本市は早急に再考せよ
■ 1月号 南関町・県産廃処分場建設疑惑 入札応募条件意図的に絞る


2015年のバックナンバー

■ 12月号 都市計画法違反の結婚式場 幸山市政下で堂々と営業
■ 11月号 ホテルニューオータニ熊本 レストラン部でセクハラ常態化
■ 9・10月合併号 白紙に戻った新国立競技場「ザハ案」選定
■ 8月号 経済文科会 畜流センター視察 自社製ハンバーグ貰う
■ 7月号 悪徳刑事・ソープ業者潰した 県警監察課火消しに成功
■ 6月号 (株)畜流センターと畜産業者の契約不調 熊本市責任転嫁するな!
■ 4・5月合併号 熊本県警北警察署 元署長 現役時代新聞社に圧力
■ 3月号 統一地方選告示迫る 県議選 熊本1、2区を読む
■ 2月号 工藤山都町長の選挙資金 公職選挙法違反で上申書提出
■ 1月号 熊本県警 頭かかえる警務部 再就職先での居据り組


2014年のバックナンバー

■ 12月号 熊本大学医学部長に問う パワハラ教授を何故温存するのか
■ 11月号 くまモンがW不倫 3匹の中の1匹 家庭崩壊
■ 10月号 県都熊本市長の椅子 県会議員の"指定席"でいいのか
■ 6月号 御船町に巨大スポーツ施設(株)G&Mが計画 住民に賛否両論
■ 5月号 桜町地区再開発(MICE構想 熊本市現代美術館建設と酷似
■ 4月号 産交ホールディングス主導の開発計画
■ 3月号 3月16日開催県空手道連盟臨時総会
■ 2月号 優良賃貸住宅ふれあいの里 県からの補助金詐取か


2013年のバックナンバー

■ 12・1月合併号 山都町 工藤秀一町長・不倫報道で激震
■ 11月号 島崎地区 O家とU家の境界争い 公共事業に支障も我関せず
■ 10月号 豊かな海づくり大会 御来熊 天皇・皇后両陛下を政治利用
■ 9月号 熊本県漁連 海を汚し続けた松本会長
■ 8月号 水前寺成趣園 出水神社の私物化を断て
■ 7月号 熊本にも居る悪徳弁護士 遺言書作成手数料1,664万円
■ 6月号 第2弾 鎮西高校野球部の凋落 支援のOBらE監督を見限る
■ 5月号 特待生で入学のS君 野球部で悪質ないじめ
■ 4月号 町職員と道ならぬ恋 今春初当選・工藤山都町長
■ 2・3月合併号 産文会館を巡り二転三転桜町・花畑地区再開発構想
■ 1月号 熊本市 長嶺南公園用地取得 斉藤市議所有地に変更の謎


2012年のバックナンバー

■ 12月号 大間違いだった!「終のすみか」専門職不在リハビリもなし
■ 11月号 特集 超高級有料老人ホーム グランガーデン熊本の闇
■ 10月号 押し売りに泣く納入業者 ホテルキャッスルの強引商法
■ 8・9月合併号 熊本市が過重労働容認。最高月間超過勤務280時間超す
■ 7月号 スクープ 熊本県警察官友の会会費 県警幹部の交際費に流用か
■ 5・6月合併号 古墓石、山中に投棄 悪徳墓石業者(有)アートストーン
■ 4月号 藤森副会長らクーデター 県漁連会長職奪取に成功
■ 3月号 第3弾 JA熊本疑惑追及 JA阿蘇・波野産キャベツの怪
■ 2月号 熊本市職員休暇 年休以外に夏期特休6日間 労基法逃れ?
■ 1月号 熊本市 腐り始めた幸山市政 本年度職員採用試験で手心か


2011年のバックナンバー

■ 11・12月合併号 熊本市立天明中学校 柔道部強化で校区外生徒確保
■ 10月号 九州看護福祉大柔道部コーチ 内柴正人女子柔道部員を強姦か
■ 9月号 熊本市職員採用 幸山市長・コネ採用に手を染めたか
■ 8月号 鳴物入りで誕生した"城彩苑" 開苑半年早や赤信号
■ 7月号 熊本市営バス運賃窃盗事件 厚い官憲の壁破れず・小紙完敗
■ 6月号 休刊
■ 5月号 JU熊本県中古自動車販売協会 不当表示疑惑で公正協が調査
■ 4月号 再検証 県警剣道部員いじめ自殺 発生直後のメディア報道
■ 3月号 県警運転免許センター 適材適所に人材を配置せよ 免許更新で不快な思い
■ 2月号 地裁判決 県警剣道部員の自殺 いじめはあった一部認める
■ 1月号 女子従業員に暴行歴 熊本県柔道協会の名を汚した男


2010年のバックナンバー

■ 12月号 総括 熊本市営バス運賃窃盗事件 スクープ報道・告発・不起訴まで
■ 10・11月合併号 (社)熊本県クレー射撃協会 使途不明金疑惑が浮上
■ 9月号 これが官業癒着の現場だ!
■ 7・8月合併号 熊本県警 剣道部員・いじめ自殺・訴訟
■ 6月号 参院選熊本選挙区 松村(自民) 本田(民主) 互角の戦い
■ 5月号 熊本市 長嶺南二丁目公園用地 斉藤聰市議の土地買収
■ 4月号 検証第2弾 土曜日・午後はラブホテル 幸山政史熊本市長のW不倫
■ 3月号 発注業者既に決定か 阿蘇市 光ネットワーク整備事業
■ 2月号 熊本市長 幸山政史殿 これでも事実無根ですか
■ 1月号 増大する熊本市広報費 メディアの批判封じ?で大盤振る舞い


2009年のバックナンバー

■ 12月号 熊本市営バス運賃横取り疑惑 小紙主幹熊本地検に告訴
■ 10・11月合併号 元有力暴力団組長が媒酌 落水市議×吉良理事長兄弟盃
■ 9月号 社会福祉法人桜ヶ丘福祉会の闇 理事買収資金1億円の配分
■ 8月号 社会福祉法人を巡る魑魅魍魎 社会福祉法人桜ヶ丘福祉会理事退任料1億円
■ 7月号 落水清弘市議会議長 1億2千5百万円返せと提訴さる
■ 6月号 特集 幸山市長のW不倫問題 6月市議会で北口議員追及
■ 4月・5月合併号 田尻・三角・幸山 3代続いた 熊本市長の女性不祥事
■ 3月号 汚染米不正転売事件  善意の被害者?美少年酒造
■ 3月号 腐りきった熊本市交通局 市電事故・市バス運賃横取り
■ 2月号 こんな熊本市長はいらない幸山政史氏は直ちに辞任せよ第三弾
■ 2月号 幸山政史市長 小紙不倫報道、市議会で否定
■ 12月1月合併号 こんな熊本市長はいらない幸山政史氏は直ちに辞任せよ


2008年のバックナンバー

■ 11月号 不倫報道 幸山市長側無視で逃れる?
■ 9・10月合併号 特集 幸山市長W不倫 部下とモーテルで熱愛
■ 8月号 熊本市管工事協同組合 組合ビルは熊本市から借用地
■ 8月号 熊本県漁連松本会長経営 二間戸石油で長年ガソリン漏洩
■ 6・7月合併号 疑惑追及第一弾 熊本市水道局発注事業で談合
■ 5月号 第二弾 熊本市交通局 バス運賃“窃盗”事件(1)
■ 3・4月合併号 スクープ熊本市交通局 バス運賃のずさん管理
■ 3・4月合併号 三通りある?窃盗の手口収入調査器の下はプラ箱
■ 3・4月合併号 スクープ熊本市交通局 バス運賃のずさん管理
■ 2月号 疑惑の緑川養殖漁業生産組合 異例会計検査院 長時間検査
■ 1月号 熊本県知事選 蒲島・北里・鎌倉 三つ巴戦か


2007年のバックナンバー

■ 11月・12月合併号 潮谷知事三選不出馬の真相
■ 10月号 K建設よ、そりゃないよ。 松岡元農相の死後"選挙事務所代"取る
■ 9月号 無能潮谷義子知事の綻び 熊本駅周辺整備事業で不公平な土地買収
■ 8月号 参院選自民惨敗 自民党熊本県連健闘
■ 6・7月合併号 梅雨真っ盛り・参院選スタート 逆風の中自民党県連健闘
■ 5月号 疑惑 井手順雄県議 沖新漁協理事就任疑惑
■ 3・4月合併号 統一地方選 熊本市議会議員選挙
■ 2月号 宇土市議会の懲りない面々


2006年のバックナンバー

■ 2006・07年 12・1月合併号 宇土市議会の懲りない面々
■ 11月号 宇土市議会の懲りない面々
■ 10月号 熊本市長選 自公対民主の構図濃厚に
■ 9月号 走り出した熊本市長選 知名度 幸山5.本田3.佐藤1
■ 7・8月合併号 幸山市政 検証第二弾 市執行部と議会の不協和音
■ 6月号 幸山市政一期目検証 選挙公約達成率10%以上30%末満
■ 5月号 談合疑惑 西原村中学校体育館改築工事 落札率98.5%で日動が落札
■ 3・4月合併号 熊本市 十一月任期満了 幸山政史市長出馬表明
■ 2月号 熊銀・行員殺人事件 多くの疑惑を抱えて迷宮入り濃厚
■ 1月号 走り出す時期熊本市長選挙 現職に挑む保革新人3人


2005年のバックナンバー

■ 11・12月合併号 熊本市 幸山市政三年を振り返る
■ 10月号 県下のヤクザ地図も大変動
■ 9月号 初代市長を目指して4人出馬表明
■ 8月号 小泉郵政解散に政界大混乱
■ 7月号 中島隆利 革新市政の光と影 
■ 6月号 入札特集 朝令暮改 熊本市入札制度





素行・不倫調査専門 実績と信頼の会社です

創業以来三十八年、熊本市で一番古い探偵社として地元企業からの特殊調査依頼や、弁護士からの依頼を受けております。
一般の人々からも「安心できる探偵社」として厚い信頼を得ております。
調査相談でよく「素行調査で七十万円払ったが結果が出ない」とか「最初に約束した金額を培に上げられ払わないと訴えると脅された」等があります。この悪評は残念ながら事実です。熊本でのパイ(調査依頼人)は限られていますが、業者が多すぎるのです。従って依頼人一人から出来るだけ高い調査料を取ろうとするから自然と料金を高く吹っ掛ける訳です。
当社は、調査を受ける時上限の金額を決め、期間が長引いても同額で結果が出るまで調査を行います。相談は一切無料、秘密厳守です。

水道町電停前 (有)アサヒ調査 電話354-8436番



*
  * *